続々と新店舗をオープンするモンテローザ


つい先日梅雨明けが報告され、
いよいよ本格的な夏本番がやってきますね!
夏になると喉の乾きが尋常じゃなくなるため、
ついビールを片手に取ってしまいます。

さて、夏といえばやはり居酒屋に行く回数が
多くなる季節ではないでしょうか。
先週の土曜日、会社の飲み会でモンテローザ
居酒屋店舗である「笑笑」に行ってきました。
休日にもかかわらず、辺り一面がお客さんでいっぱいだったので、
やはりモンテローザは人気のある居酒屋店舗だなぁと思いました。

いつものように生ビールを飲みながら
会社仲間と日頃の愚痴を語り合っていました。
話が進むうちに生ビールが切れたので、追加で生ビールをオーダーした時、
かかりに来てくれた20歳ぐらいの若い女性アルバイトから次の発言をしました。
“今度、「魚民」と「山内農場」で新店舗が立てられるのを知っていますか?”
モンテローザの居酒屋で魚民は知っているけれど、
山内農場は聞いたことないなと思い、
その女性アルバイトに対して山内農場の居酒屋について
詳しく説明を要求しました。
ちなみに、この時私はいい感じで酔っていたので、
山内農場の居酒屋については全然理解できませんでした。

話を魚民と山内農場の新店舗の出店に戻しますが、
現在わかっている新店舗の数は9店舗となっており、
内訳としては魚民が店舗、山内農場が3店舗となっています。
比重は魚民の居酒屋出店に重きを置いていることがわかります。
モンテローザは世界における居酒屋出店数6,000店舗を目指す野望があるみたいで、
今回の新店舗の立ち上げはきっかけに過ぎないのかもしれません。

そんな出来事があったという話です。